2009年07月

2009年07月30日

「建設業取引適正化センター」の設置について

いつもありがとうございます!


月末モード突入中のかわぐち@行政書士です


来月に向けての建設業許可取得に関するお問い合わせが

ここ数日増えています。

(わざわざ大阪からご指名いただくことも・・本当に感謝です


今日はそんな建設業に携わっていらっしゃる方へ
のお知らせです。



表題にもある

「建設業取引適正化センター」の設置についての

報道発表資料が公開されました


建設業許可をお持ちの方・また取得を検討中の方は一読をお勧めします。

↓ ↓

http://www.mlit.go.jp/report/press/sogo13_hh_000061.html

(上記機関についてのお問い合わせ先:
  国土交通省総合政策局 建設業課 
  TEL:(03)5253-8111 (内線24715,24718))


・・ますます法令順守(コンプライアンス)が厳しくなっていきますね。



兵庫県内の建設業許可取得については

当事務所までお気軽にお問い合わせください

兵庫県建設業許可申請代行(加古川市姫路市高砂市)


今日も最後までお読みくださりありがとうございました!



kyorobooty at 15:44コメント(0)トラックバック(0)業務日誌建設業許可/経営事項審査/入札 

2009年07月23日

どおりで昨日は・・

いつもありがとうございます!



昨日たまたま部分日食を観測でき

感動さめやらぬかわぐち@行政書士です



昨日の午前、外に出かけて個人的な用事を果たしている際に

偶然、部分日食を観測できました。


(↑薄曇りのおかげで、目を細めるだけではっきり確認できたんです



私の住む場所(兵庫県)では、

‘細い三日月‘位の形まで日食が進みましたが、


さすがに、その頃にはあたりは薄暗くなり

体感気温も少し涼しくなったように感じました(



外のいたるところで、


子どもたちを初め

沢山の人たちがいっせいに空を見上げる姿が

とても印象的で

記憶にずっと残る出来事だったと思います



昨日は、午後から



PA0_0016








加古川公証役場へ出かけて、

会社設立に伴う電子定款の認証手続き

(担当してくださった方の融通性に感謝

の後、



PA0_0015













加古川警察署へでかけて

車庫証明の提出を完了



その後、土山でお客様と待ち合わせして

会社設立(起業・資金調達)に関するご相談をお受けし、

(良い出会いに感謝です



用事を済ませて、事務所へもどりました


かえって確認してみると

昨日事務所にかかってきた電話は午後に集中していたそうです。

やはり、正規の天体ショーは見逃せませんものね


(ちなみに、WBCの時にも同じような現象がおきていました・笑)


これから暑さ本番ですが、

夏バテ+ゲリラ雷雨に注意しながら乗り切っていきましょう



今日も最後までお読みくださりありがとうございました!



会社設立・変更手続き代行(兵庫県加古川姫路明石)電子定款対応

kyorobooty at 07:15コメント(5)トラックバック(0)起業サポート業務日誌 

2009年07月20日

最近取った行動を思い出せますか?

いつもありがとうございます!



ひさびさの更新で恐縮しきりのかわぐち@行政書士です



早いもので、

7月ももう3分の2が経とうとしていますね。




先日お会いしたお客様に



「1日の行動の8割は
 
 毎日同じことの繰り返しなんだそうですよ。」




という興味深いお話を伺いました。



確かに、自分を含め親しい家族などの一日を振り返ってみると


【その人ならではの一日のリズム】があります。



そしてその中には良い習慣(早起きなど・)も沢山含まれています。

それ自体は決して悪いことではありません。



でも、


どんなに良い習慣でも、



同じ事をただ繰り返しているだけでは

だんだん頭がはたらかなくなり



ここ最近取った行動が思い出せなくなる



傾向があるそうです・・・・(




「気付けばあっという間に7月も3分の2経っていた・・。」


(↑これも一種の兆候かもしれませんね・



個人的な用事も含めて忙しいと


時間は早く過ぎて充実感がある一方


こんな‘落とし穴‘もあるんだなあ・・・


としみじみ考えさせられました




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;




この3連休のうち2日は

家族サービスと個人的な用事に専念していました。


今日は、午前中だけ事務所で書類の整理

明日の朝一番で県庁にもっていく、

建設業許可と住宅改修業者登録の書類の最終確認をしています。


(こう考えると、祝日もいつもと違った習慣を味わうチャンスですね


夏バテに備えつつ、夏本番を迎えていきたいと思います



今日も最後までお読みくださりありがとうございました!



兵庫県建設業許可申請代行(加古川市姫路市高砂市明石市加西市)

kyorobooty at 11:59コメント(2)トラックバック(0)業務日誌起業サポート 

2009年07月03日

適格年金は移行?廃止?


いつもありがとうございます!


やっと梅雨らしくなったかと思えばゲリラ雷雨・・

天気に関係なく走り回っている・・かわぐち@行政書士です


.。o○.。o○.。o○.。o○



今日は、最近顧問先で話題に上ることが多くなってきた
「適格年金の移行・廃止」についてご紹介したいと思います。



『適格年金制度』とは、会社がお金を出して、
従業員の年金を積み立てる制度です。



少し前になりますが
平成14年4月の確定給付企業年金法の施行により、
この適格年金の税制(利率)に関する優遇が
平成24年3月末で廃止することが決定しています。



したがって、現在で適格年金制度(適年)に加入している会社は、
平成24年3月末までに他の企業年金に移行あるいは適年を解約
するなどの対応がもとめられます。


 
平成24年3月末といえば、まだ先ではないかと思われますが、
手続きにかかる時間を考えると、22年4月までに着手する必要があるそうです。

(↑知り合いの社労士の先生が教えてくださいました。)



「はやく適格年金の移行手続きをしなくては

「適格年金の解約や税務の手順を決めなくては



と分かっていても、どうしたらいいか分からないと
悩んでいらっしゃる経営者の方も多いようです。



『適格年金』は、行政書士ではなく社会保険労務士さんの分野になります。


ただ『適格年金の移行』については、どの社会保険労務士さんや、
税理士でも、経験があったり、詳しいわけではないようです。



もし、適格年金の移行についてお悩みの方がいらっしゃれば
直接アドバイスはできませんが、

『適格年金』の移行手続きの経験と知識が豊富な社労士の先生を
無料でご紹介いたしますのでお気軽にご相談ください



お問い合わせはこちらから


(当然のことながら、紹介料・相談等など一切発生しません。
 当事務所のネットワークを活用し
 特に関西・関東地方で力を入れていらっしゃる社労士の先生を
 はじめ全国からご紹介いたします



.。o○.。o○.。o○.。o○



今月の前半は、会社設立や建設業許可など通常の業務に加え、

7月14日が申請期限になっている

Gマーク【安全性優良事業所】認定(運送業に関する認定です)

の申請に向けての段取りが大詰めです。



半年間準備してこられた会社の努力が報われるよう
精一杯サポートしていきたいと思います 


今日も最後までお読みくださりありがとうございました!

kyorobooty at 15:36コメント(2)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール
非公式プロフィール
今だからお話できる

開業当初の苦労はこちら

2008年3月現在では・・

業務をお受けする際のこだわりは・・

この仕事で良かったと思う瞬間は・・

kawaguchi


はじめまして。 手作り行政書士@川口こうへいです。開業3年目を節目に日々の業務の様子を少しずつ公開していきたいと思います。可能な限りコメントにはお返事させていただきますので宜しくお願いいたします♪ 
特技:マインドマップをつかってスケジュール管理やアイデアをまとめること
お問い合わせ
010104woman06wb

・業務に関するお問い合わせ や

・当ブログについてお気づきの点

がございましたら下記フォームより遠慮なくご連絡ください。

↓ ↓

お問い合わせフォームはこちら

(SSL対応フォームで個人情報は保護されます)
ブログランキングに参加しています。

応援宜しくお願いいたします!

↓ ↓ 

にほんブログ村 経営ブログへ

人気ブログランキングへ


ビジネスブログランキング

あし@
免責事項
010104woman21wb

当ブログは相当な注意のもと作成・更新しておりますが、掲載情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。
(わかりやすい説明を心がける関係上、時として専門用語を別の平易な表現に置き換えている場合もございます)

当ブログの利用に関しの責任は訪問者様にあるものとし、当ブログおよび当ブログにリンクが設定されている他のウェブサイトから取得された各種情報の利用によって生じた一次的、二次的を問わずあらゆる損害に関して、当ブログは一切の責任を負いません。

当ブログへのアクセスは訪問者さまの自由意志によるものとし、当ブログの利用に関しての責任は訪問者さまにあるものとさせていただきます。
  • ライブドアブログ