2010年02月

2010年02月26日

個人でいくか法人でいくか・・・

いつもありがとうございます!


温かさの到来とともに
花粉の飛散を徐々に感じつつマスクを
大量購入したかわぐち@行政書士です


気がつけば月末(毎回こんな書き出しですね・汗)


忙しいほど時間の流れは早く感じますので
今月もクライアントの皆さまに感謝です☆


最近の傾向としては、建設業許可の取得と
法人成りを同時に検討されているお客様が
増えてきているように感じます。


現に今月は法人成りとのセットだけでも
4件ほどお手伝いさせていただき、
他の会社設立を含めて
公証役場に行く機会が沢山ありました。

(特に定款を作成する際の目的の入れ方や
チェックの仕方など、公証人ならではの視点で
情報をシェアしていただいたりして
公証人先生をはじめ加古川公証役場の
皆さまに本当に感謝です


また、建設業許可に関しても
加古川や姫路の県民局での申請がメインだったのが
神戸県民局や社県民局の方への
申請も増えてきています。

県民局によって傾向が異なりますので
腕の見せ所ですね


特に許認可関係は


「元請からどうしても取るように言われて
 あせっているんです・・・」

「契約を取る為にはどうしても必要で・・・」


と切実な願いを持っておられるだけに
許可がおりた時の喜ばれる笑顔は本当に励みになります


「個人のままと法人成りとどちらが良いのか?」

これはケースバイケースですのでタイミングも含めて
ご不明の点があればお気軽にご相談くださいね。


来月も医療法人関係の手続きや
日本政策金融公庫からの創業資金調達、
建設業許可の決算変更届(個人事業主の方要注意ですよ!)
アドワーズをつかったマーティングの指導等

業務が山積みですので


「頼んでよかった


と思っていただけるようなサービスを目指して
頑張っていきたいと思います。


今日も最後までお読みくださりありがとうございました!



兵庫県建設業許可申請代行(加古川市姫路市高砂市)

kyorobooty at 18:43コメント(0)トラックバック(0)建設業許可/経営事項審査/入札 
livedoor プロフィール

kyorobooty

かわぐち行政書士事務所
行政書士 川口 紘平 

【公式プロフィール】

1977年、兵庫県育ち(生まれは熊本県)。

19歳の時に行政書士試験合格

2006年3月に行政書士事務所登録。

2007年5月 開業当初の苦労を乗り越えて事務所経営を安定させ 業務の外注も開始。

「人との出会いを大切に」をモットーとし、建設業許可・会社設立といった企業向け許認可サービスを主力業務とする。

起業家向けのインターネット営業のサポートには定評がある。

後に取引先の社長、社員の方の要望に答えて 相続・遺言・パスポート等の民亊法務も取り扱うようになる。

高砂・加古川・姫路の中間に位置する事務所の立地を生かし、企業から個人のお悩みまでご相談いただけるのも大きな特徴。

その他資格:英語検定準1級 宅地建物取引業務主任者 管理業務主任者

非公式プロフィール
今だからお話できる

開業当初の苦労はこちら

2008年3月現在では・・

業務をお受けする際のこだわりは・・

この仕事で良かったと思う瞬間は・・

kawaguchi


はじめまして。 手作り行政書士@川口こうへいです。開業3年目を節目に日々の業務の様子を少しずつ公開していきたいと思います。可能な限りコメントにはお返事させていただきますので宜しくお願いいたします♪ 
特技:マインドマップをつかってスケジュール管理やアイデアをまとめること
お問い合わせ
010104woman06wb

・業務に関するお問い合わせ や

・当ブログについてお気づきの点

がございましたら下記フォームより遠慮なくご連絡ください。

↓ ↓

お問い合わせフォームはこちら

(SSL対応フォームで個人情報は保護されます)
ブログランキングに参加しています。

応援宜しくお願いいたします!

↓ ↓ 

にほんブログ村 経営ブログへ

人気ブログランキングへ


ビジネスブログランキング

あし@
免責事項
010104woman21wb

当ブログは相当な注意のもと作成・更新しておりますが、掲載情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。
(わかりやすい説明を心がける関係上、時として専門用語を別の平易な表現に置き換えている場合もございます)

当ブログの利用に関しの責任は訪問者様にあるものとし、当ブログおよび当ブログにリンクが設定されている他のウェブサイトから取得された各種情報の利用によって生じた一次的、二次的を問わずあらゆる損害に関して、当ブログは一切の責任を負いません。

当ブログへのアクセスは訪問者さまの自由意志によるものとし、当ブログの利用に関しての責任は訪問者さまにあるものとさせていただきます。
  • ライブドアブログ