2011年08月

2011年08月31日

兵庫県での建築士事務所登録更新について


いつもありがとうございます!


この1週間で期限切れぎりぎりの建設業許可・建築士事務所登録を
5件こなし、ほっと一息のかわぐち@行政書士です


デッドラインぎりぎりは同じ案件でも
本当にどきどきしますね。。


さて、本日は最近ご依頼の増えている
建築士事務所登録・更新についての
業務案内です。


ご存知の方がほとんどだと思いますけれども
昨年6月より、兵庫県内における建築士事務所の
新規登録・更新・業務報告書の申請先が、
各管轄県民局から兵庫県建築士事務所協会に変わりました。


s-MA340126



兵庫県からのお知らせはこちら

http://web.pref.hyogo.jp/contents/000154806.pdf


ここでの大きなポイントは、


(叱妨建築士事務所協会は、神戸の元町駅近くにある。
建築士事務所登録・更新は郵送申請がダメ
出来上がった登録済証は後日取りに行かないとダメ



つまり


どんなに遠くても兵庫県内にある建築士事務所は
登録・更新のために神戸の三宮までなんども
出向かなければいけない



という点です。


そのせいか、姫路市、加古川市、高砂市、加西市、小野市、明石市、神戸市といった
従来地域からのお客様に加え、

西は、赤穂市・相生市、北は豊岡市、香美町、丹波市などなど
遠方のお客様からもご依頼いただいています。


兵庫県:建築士事務所登録(新規・更新)申請、年次業務報告書提出サポート


出来上がった書類の提出・受取のみも承っておりますので
更新間近お気軽にお問い合わせくださいね


※注意※ 管理建築士講習を受けられていない方は、
事務所登録の有効期限に関係なく登録を抹消される可能性があります。

講習受講にも日数がかかりますのでこちらはすぐに取り掛かってくださいね。



http://web.pref.hyogo.jp/contents/000154806.pdf
より引用】

ここから**

■管理建築士講習の受講はお早めに!

改正建築士法により、建築士事務所の管理建築士となるためには、建築士として3年間
の所定の業務経験を積んだ後に管理建築士講習の受講が必要となっています。
改正法施行時点(平成20 年11 月28 日)で既に建築士事務所の管理建築士として登
録されている方が、その建築士事務所に引き続き管理建築士として置かれる場合にあって
は、その管理建築士は平成23 年11 月27 日までにこの要件を満たせばよいことになっ
ていますが、この経過措置の適用期限が迫ってくると、受講を希望される方が過度に集中
し、希望される講習会場での受講が困難になることが予想されます。該当される方は早め
の受講をお勧めいたします。


**ここまで


以上久々の業務案内でした。


9月からはプライベートで忙しくなるため
8月中はオフを取りつつも前倒しで業務をこなさせていただきました。

お陰様でひと月あたりの申請案件数の記録更新です

書類準備等ご協力くださったクライアントの皆様に本当に感謝です


9月も経営事項審査や投資助言業者登録で大きな案件が
幾つか控えていますので、優先順位を見定めつつ
取り組ませていただきたいと思います。


残暑が厳しいようですので、みなさまもくれぐれもご自愛なさいますように


今日も最後までお読みくださりありがとうございました。

kyorobooty at 07:35コメント(0)トラックバック(0)建築士事務所登録・業務の報告書業務日誌 
livedoor プロフィール
非公式プロフィール
今だからお話できる

開業当初の苦労はこちら

2008年3月現在では・・

業務をお受けする際のこだわりは・・

この仕事で良かったと思う瞬間は・・

kawaguchi


はじめまして。 手作り行政書士@川口こうへいです。開業3年目を節目に日々の業務の様子を少しずつ公開していきたいと思います。可能な限りコメントにはお返事させていただきますので宜しくお願いいたします♪ 
特技:マインドマップをつかってスケジュール管理やアイデアをまとめること
お問い合わせ
010104woman06wb

・業務に関するお問い合わせ や

・当ブログについてお気づきの点

がございましたら下記フォームより遠慮なくご連絡ください。

↓ ↓

お問い合わせフォームはこちら

(SSL対応フォームで個人情報は保護されます)
ブログランキングに参加しています。

応援宜しくお願いいたします!

↓ ↓ 

にほんブログ村 経営ブログへ

人気ブログランキングへ


ビジネスブログランキング

あし@
免責事項
010104woman21wb

当ブログは相当な注意のもと作成・更新しておりますが、掲載情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。
(わかりやすい説明を心がける関係上、時として専門用語を別の平易な表現に置き換えている場合もございます)

当ブログの利用に関しの責任は訪問者様にあるものとし、当ブログおよび当ブログにリンクが設定されている他のウェブサイトから取得された各種情報の利用によって生じた一次的、二次的を問わずあらゆる損害に関して、当ブログは一切の責任を負いません。

当ブログへのアクセスは訪問者さまの自由意志によるものとし、当ブログの利用に関しての責任は訪問者さまにあるものとさせていただきます。
  • ライブドアブログ