2011年10月

2011年10月05日

当たり前と思っちゃいけません


いつもありがとうございます!


珍しく夕方になるまで
電話が鳴らず、FAXも何も受信せず、
届くのはメールフォームからの問い合わせのみ・・


「今日は休日??」


と思わずカレンダーを見てしまったかわぐち@行政書士です

(不思議なものでそう思った直後に電話が鳴りました・笑)


こんな勘違いも

新規のご依頼、ご紹介、各官庁担当者
クライアント様とのやり取り・・・etc


毎日たくさんお仕事をいただけている
おかげですので、本当に感謝です


先日もクライアントの皆様のために走り回って参りました♪
実録形式で先日1日の半日分の活動をレポートいたしますね。


午前中は書類の準備 + 半日事務所を空ける段取りをすませ・・





まずはお昼一番に
最近しょっちゅうお邪魔している兵庫県庁へ到着。

(先週は2回行きました。。)


MA340165



建設業課で 大臣許可のお客様の 
経営事項審査、更新申請書類を提出します。


(それぞれ別会社です。
 こちらの県土企画局総務課建設業室を経由して、
 近畿地方整備局 建設産業課建設業係に送られ審査を受けます。

 1,2週間たって補正の連絡がないと
 いつもほっとします・笑)





そのまま別の階に行き


・住宅改修業者登録の事業報告書
・電気工事業者登録の申請


をすませ





県庁のすぐ近くにある
兵庫県建築士事務所協会によって
出来上がった登録証を受領





MA340167

(手ブレが・・汗)


その足で加古川に戻り
事務所でお客様からの書類が届いていることを
確認して 加古川公証役場へ


会社設立のため2件分の定款電子認証手続きを済ませ
公証人の先生と世間話をしてから
事務所へ戻り、事務作業を済ませて業務終了です♪


(事務所に戻ると、豊岡県民局の管轄で
 会社分割に伴う分割時経営事項審査の書類を
 納品したお客様から嬉しい御礼のFAXが届いていました

 何回同じ種類の業務を完了しても
 お客様の声は本当に元気が出てきます


今回の申請の一つは体調を崩された他の先生のピンチヒッターでした。


過去の申請書類の控えを参考に、今回との整合性をあわせますけれども

さすが大ベテランの先生、


「こんな書類の集め方があったのか〜」


とものすごく勉強になりました。


自分なりにブラッシュアップして、
ドキュメント管理ができていたつもりでしたけれども
所詮まだまだひよっ子!

まだまだスキルアップしないといけませんね。


お仕事をいただけること、
業務を遂行する手順がベストかどうか

当たり前のことを当たり前と思わず
年末に向けて業務にいそしんで行きたいと思います。


今日も最後までお読みくださりありがとうございました!



kyorobooty at 06:42コメント(0)トラックバック(0)建設業許可/経営事項審査/入札起業サポート 
livedoor プロフィール
非公式プロフィール
今だからお話できる

開業当初の苦労はこちら

2008年3月現在では・・

業務をお受けする際のこだわりは・・

この仕事で良かったと思う瞬間は・・

kawaguchi


はじめまして。 手作り行政書士@川口こうへいです。開業3年目を節目に日々の業務の様子を少しずつ公開していきたいと思います。可能な限りコメントにはお返事させていただきますので宜しくお願いいたします♪ 
特技:マインドマップをつかってスケジュール管理やアイデアをまとめること
お問い合わせ
010104woman06wb

・業務に関するお問い合わせ や

・当ブログについてお気づきの点

がございましたら下記フォームより遠慮なくご連絡ください。

↓ ↓

お問い合わせフォームはこちら

(SSL対応フォームで個人情報は保護されます)
ブログランキングに参加しています。

応援宜しくお願いいたします!

↓ ↓ 

にほんブログ村 経営ブログへ

人気ブログランキングへ


ビジネスブログランキング

あし@
免責事項
010104woman21wb

当ブログは相当な注意のもと作成・更新しておりますが、掲載情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。
(わかりやすい説明を心がける関係上、時として専門用語を別の平易な表現に置き換えている場合もございます)

当ブログの利用に関しの責任は訪問者様にあるものとし、当ブログおよび当ブログにリンクが設定されている他のウェブサイトから取得された各種情報の利用によって生じた一次的、二次的を問わずあらゆる損害に関して、当ブログは一切の責任を負いません。

当ブログへのアクセスは訪問者さまの自由意志によるものとし、当ブログの利用に関しての責任は訪問者さまにあるものとさせていただきます。
  • ライブドアブログ