2012年06月

2012年06月15日

すきな感覚

いつもありがとうございます!


気がつけば6月も半ばでびっくりの
かわぐち@行政書士です


この6月は、3月末決算の会社さまの


経営事項審査の準備、
経営状況分析の申請、
経営規模評価申請の本申請、

そしてそのための裏づけ書類収集の為に
お客さまの事務所へ訪問の毎日です


弊所ではコスト削減とお客さまの
負担軽減のため

遠方のお客様は郵送とメール・電話での
やり取りがメインになっています


(遠方でも良いから、とわざわざ
ご指定いただくお客様ばかりで
本当に感謝です・涙)


さすがに経営事項審査で、
様々な帳票類や領収証等をお預かりするには
直接会社にお邪魔することになります


経営事項審査はベテランの会社、
今回初めての会社など
おかれている状況は様々ですけれども
年に1度のことなのでそうそう
慣れるものではありません。


社長や事務員さんと、

「先生、チェックリストのここの用紙が見当たらないんですけど・・」

「え。どれですか・・??」

などとやり取りしつつ、書類を準備し、

「ふう〜。よし、これで全部揃いましたね!」

と一通り揃った書類の束を目の前にしたときは、
不思議な連帯感が
会社のオフィスに生まれます。


この感覚、なんか好きです(笑)

(↑例年使用するもの等はきちんと
ファイリングのご指導をして、最低限の
労力でご準備いただけるように段取りしています


もちろん、

ほぼ無理だとあきらめていた会社さんに

「許可がおりましたよ!」

とお伝えした時の社長さんの笑顔は病み付きになります♪


いつもと同じ業務でも、全然違う業務でも
その仕事ならではの醍醐味を見つけることが
できれば、モチベーションや満足感が
全然かわってきます。


皆さんは、自分の「いつもの仕事」で
「この瞬間」は好きだな、
という場面はどんなものがあるでしょうか??


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


経営事項審査に加え、なぜか今月に入ってから
2,3年前にご相談いただいたものの
そのときは、まだ許可要件を満たしていなかったり
独立の条件が揃っていなかった方など

4社から立て続けにご連絡を頂き、
お手伝いさせていただく事になりました。


この数年間頑張ってこられたんだなあ、
と励まされるとともに

うち(弊所)のことを覚えてくださって
いたんだなあ・・

と感慨もひとしおです。


この感覚も、もちろん大好きです(笑)


久しぶりにご依頼いただくお客様も、
いつものお客さまも、

ご相談時の内容は、いつも持ち歩いている
手帳にマインドマップで書いていますので
それを読めば(正しくは「見れば」)
記憶が芋づる式によみがえります。


ミスの多い自分だからこそ、
良かった事も失敗した事もきちんと
「カルテ」を記録して
業務の質向上を続けていきたいと思います。


今日も最後までお読みくださりありがとうございました!



兵庫県加古川市の行政書士事務所:かわぐち行政書士事務所

kyorobooty at 18:41コメント(0)トラックバック(0)業務日誌 
livedoor プロフィール
非公式プロフィール
今だからお話できる

開業当初の苦労はこちら

2008年3月現在では・・

業務をお受けする際のこだわりは・・

この仕事で良かったと思う瞬間は・・

kawaguchi


はじめまして。 手作り行政書士@川口こうへいです。開業3年目を節目に日々の業務の様子を少しずつ公開していきたいと思います。可能な限りコメントにはお返事させていただきますので宜しくお願いいたします♪ 
特技:マインドマップをつかってスケジュール管理やアイデアをまとめること
お問い合わせ
010104woman06wb

・業務に関するお問い合わせ や

・当ブログについてお気づきの点

がございましたら下記フォームより遠慮なくご連絡ください。

↓ ↓

お問い合わせフォームはこちら

(SSL対応フォームで個人情報は保護されます)
ブログランキングに参加しています。

応援宜しくお願いいたします!

↓ ↓ 

にほんブログ村 経営ブログへ

人気ブログランキングへ


ビジネスブログランキング

あし@
免責事項
010104woman21wb

当ブログは相当な注意のもと作成・更新しておりますが、掲載情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。
(わかりやすい説明を心がける関係上、時として専門用語を別の平易な表現に置き換えている場合もございます)

当ブログの利用に関しの責任は訪問者様にあるものとし、当ブログおよび当ブログにリンクが設定されている他のウェブサイトから取得された各種情報の利用によって生じた一次的、二次的を問わずあらゆる損害に関して、当ブログは一切の責任を負いません。

当ブログへのアクセスは訪問者さまの自由意志によるものとし、当ブログの利用に関しての責任は訪問者さまにあるものとさせていただきます。
  • ライブドアブログ