2010年01月30日

久々の・・・

いつもありがとうございます!


週末に入ってほっと一息の
かわぐち@行政書士です


今日は久々の実録形式でお届けしますね・笑


早いものでもう1月が
終わろうとしていますけれども
まさに今月は「怒涛の1ヶ月」でした。

(18日からはe-taxによる
 電子申告も始まっていますね。 )


年末年始のお休み期間中から、

会社設立(電子定款認証)、
建設業許可、
日本政策金融公庫向けの事業計画書作成依頼

など、多数のお問い合わせをいただき
毎日たつの市〜大阪まで走り回っていました。


特に今週は、

加古川公証役場や

MA340061


(外国人の方が発起人になられる際の
 印鑑・サイン認証について
 たくさんのご協力をいただきました。
 定款認証のみならず、遺言書などの作成は
 こちらをお勧めします・笑)


神戸県民局

MA340060



にお邪魔する機会が多かったです。


クライアントの皆さまの事情はそれぞれ
ですけれども、


「1年のはじめから頑張るぞ


という思いはみな共通しておられて
本当にたくさんの励みをいただいています。


(無事許可取得、会社設立、融資実行など
を達成できた時のお客様の笑顔も格別ですし、

以前ご相談いただき、アドバイス
させていただいたことを実践した上で
正式にご依頼くださったお客様が複数
いらっしゃったのもとっても嬉しかったです


来月からは、個人事業主の方の決算変更届や
経営事項審査等のピークを迎えますし、
マーケティングに関して新たなチャレンジも
していきたいと思います


季節柄インフルエンザで
面談が延期になったりとご本人やご家族の中に
体調を崩されている方も
増えてきているように感じます。


寒暖の差が激しいのでくれぐれも
皆さま、お体を大切になさってくださいね。


それでは今日も最後までお読みくださり
ありがとうございました!






kyorobooty at 08:14コメント(0)トラックバック(0)建設業許可/経営事項審査/入札 | 起業サポート 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
livedoor プロフィール

kyorobooty

かわぐち行政書士事務所
行政書士 川口 紘平 

【公式プロフィール】

1977年、兵庫県育ち(生まれは熊本県)。

19歳の時に行政書士試験合格

2006年3月に行政書士事務所登録。

2007年5月 開業当初の苦労を乗り越えて事務所経営を安定させ 業務の外注も開始。

「人との出会いを大切に」をモットーとし、建設業許可・会社設立といった企業向け許認可サービスを主力業務とする。

起業家向けのインターネット営業のサポートには定評がある。

後に取引先の社長、社員の方の要望に答えて 相続・遺言・パスポート等の民亊法務も取り扱うようになる。

高砂・加古川・姫路の中間に位置する事務所の立地を生かし、企業から個人のお悩みまでご相談いただけるのも大きな特徴。

その他資格:英語検定準1級 宅地建物取引業務主任者 管理業務主任者

非公式プロフィール
今だからお話できる

開業当初の苦労はこちら

2008年3月現在では・・

業務をお受けする際のこだわりは・・

この仕事で良かったと思う瞬間は・・

kawaguchi


はじめまして。 手作り行政書士@川口こうへいです。開業3年目を節目に日々の業務の様子を少しずつ公開していきたいと思います。可能な限りコメントにはお返事させていただきますので宜しくお願いいたします♪ 
特技:マインドマップをつかってスケジュール管理やアイデアをまとめること
お問い合わせ
010104woman06wb

・業務に関するお問い合わせ や

・当ブログについてお気づきの点

がございましたら下記フォームより遠慮なくご連絡ください。

↓ ↓

お問い合わせフォームはこちら

(SSL対応フォームで個人情報は保護されます)
ブログランキングに参加しています。

応援宜しくお願いいたします!

↓ ↓ 

にほんブログ村 経営ブログへ

人気ブログランキングへ


ビジネスブログランキング

あし@
免責事項
010104woman21wb

当ブログは相当な注意のもと作成・更新しておりますが、掲載情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。
(わかりやすい説明を心がける関係上、時として専門用語を別の平易な表現に置き換えている場合もございます)

当ブログの利用に関しの責任は訪問者様にあるものとし、当ブログおよび当ブログにリンクが設定されている他のウェブサイトから取得された各種情報の利用によって生じた一次的、二次的を問わずあらゆる損害に関して、当ブログは一切の責任を負いません。

当ブログへのアクセスは訪問者さまの自由意志によるものとし、当ブログの利用に関しての責任は訪問者さまにあるものとさせていただきます。
  • ライブドアブログ