建設業許可/経営事項審査/入札

2012年11月29日

嬉しいやら懐かしいやら


いつもありがとうございます!


師走前なのにバタバタしている
かわぐち@行政書士です


ただ今

・9月末決算のお客様の
経営事項審査の段取り

・来年起業される方のご相談

・これまでのお客さま方から
会社の変更登記のご依頼

(特に、会社設立をご依頼いただいたお客様が
会社の発展に伴い、議事録変更のご依頼を
いただくケースがかなり増えていて
本当に嬉しい限りです
司法書士の先生と連携しています)

・相続セルフキットのサポート

・建設業許可新規の準備

(近隣の県民局でもなぜか新規申請が
 多いようで、もって行くたびに

担当者さん:「またですか・・・午後から先生で4件目ですよ

僕:「今回は、あっさり終わりますので・(笑)」 

というやり取りを繰り返しています)

・産業廃棄物収集運搬許可

・医療法人、一般社団法人手続き

・倉庫業、一般貨物運送業許可の同時取得

・建設業許可の更新

などなど頭の中がぐるぐる回っています


必然的に経営事項審査などで
あっちこっち飛び回りますので
ホームグランドの
神戸、姫路、加古川の県民局以外も


s-画像 009


北播磨県民局


s-画像 010


丹波県民局


などなど久しぶりにお邪魔しています。

来月は、豊岡と光都、西宮にも行く予定です。


経営事項審査のお客さまは基本的に
お会いするのが1年ぶりですので
再開も楽しみの一つです♪


また開業して5年以上経過



建設業許可など新規取得のお手伝いを
させていただいたお客様の更新

のサイクルに入ってきましたので
こちらも嬉しいやら懐かしいやら
開業当初を思い出しながら
準備させていただいています


こちらからお声かけする前から

「今回もよろしくね!」

とご連絡いただく方も多く感謝しかありません


これからも、これまでのお客様、新規のお客様
それぞれに

”またここに頼みたいな”

と思っていただけるように
微力ながらがんばっていきたいと思う
今日この頃です。


寒暖の差の激しい毎日ですので
皆様くれぐれもご自愛なさいますように。


今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました!

kyorobooty at 14:00コメント(0)トラックバック(0) 

2012年10月29日

兵庫県:建設業許可申請等に係る社会保険未加入に関する法改正について


いつもありがとうございます!


どうやら秋の花粉症がはじまってしまった
かわぐち@行政書士です


プラセボ効果(疑薬効果ともいいます)なのか、
マスクをするだけで不思議に落ち着きます(笑)


さて、今回は兵庫県においてはやっと先週末に
ホームページにて公開されました、
建設業許可申請における健康保険等や雇用保険のチェック
に関する法改正についてのご連絡です。


すでに弊所をご利用いただいているお客様には
ご連絡済の内容ですけれども、とまどっていらっしゃる方も
沢山いらっしゃると思いますので参考になさってくださいね

(現在、雇用保険、健康保険等をすでにかけていらっしゃる会社様にとっては、
【今回の法改正はそれほど大きな影響はありません】のでどうぞご安心ください。)


■法改正の趣旨(以下兵庫県のHPより一部抜粋+アレンジ加筆、下線は川口)


***ここから

建設業許可申請の際、健康保険、厚生年金保険及び雇用保険(以下「健康保険等」という。)の適用事業所(※)については加入確認を行い、未加入の場合は文書による指導を行い、なおも未加入の場合は、兵庫県が保険担当部局への通報、監督処分を行う場合があります
また、経営事項審査時においても、健康保険等の加入確認を行い、未加入の場合は同様に指導を行います。

※「適用事業所」とは、健康保険・厚生年金保険は法人の事業所(営業所)及び個人経営で常時5人以上の労働者を使用する事業所(営業所)をいい、雇用保険にあっては労働者を1人でも雇用する事業所(営業所)をいいます。


ここまで***




要約しますと、


〔従来〕
これまでは本来社会保険や雇用保険をかけるべき会社が
それらをかけていなくても、兵庫県(建設業課)は
平たく言えば”見て見ぬふり”をしてくれていました。


〔今後〕
しかしながら、この11月より【新規許可申請業者】や
建設業許可をすでにお持ちのお客様は

【次回の更新時や業種追加時】あるいは【次回の経営事項審査時】に

健康保険等と雇用保険をきちんとかけているか
建設業課の窓口がチェックを行うというシステムが導入されました。

何回か文書等で指導を行い、それでも改善されなければ
年金事務所や労働局に通報しますよ。

・・といった内容の法改正です。

(通報後、年金事務所等からの調査が入ると遡って追徴金がかなり
 徴収されることが予想されます


●ポイント1(注意点)

・株式会社等法人の会社様は基本的にすべて上記の件は義務付けられています

・株式会社等法人の会社様で役員しか会社にいない場合は、「雇用保険に関しては適用除外」になります。

・個人経営の会社様は従業員が「5人未満」の場合は、社会保険は未加入のままでも適用除外として大丈夫です。

・個人経営の会社様は従業員が0人の場合は、雇用保険「も」未加入のままでも適用除外として大丈夫です。


●ポイント2(すでに対応済みのお客様の場合)

・上述のとおり、現在、雇用保険、健康保険等をすでにかけていらっしゃる会社様には、
【今回の法改正はそれほど大きな影響はありません】のでどうぞご安心ください。


●ポイント3(未だの会社さまの対応の時期・リミットについて)

・現在、雇用保険、健康保険等をかけていらっしゃらない会社さまは、
次回の【更新時や業種追加時】あるいは【次回の経営事項審査時】までに
各種保険をどう扱われるかご検討いただく可能性がございます。

(現時点で各保険をかけていない
⇒すぐに許可が取り消しというわけではありませんのでご安心ください。
  しかし、一定の猶予があたえられているにすぎません。。)

・何回指導の後、年金事務所等へ通報するか、各県民局の担当者達も意見がわかれております。
「おそらく」1回の指導で即通報ということはなさそうですけれども、
許可を維持していくためにはどこかの段階で各保険を導入せざるを得ない流れに
なりつつあることをあらかじめ想定していただければと存じます。


■法改正に関する情報サイト

兵庫県:
建設業許可申請等に係る書類の改正について(社会保険未加入問題対策)(平成24年11月1日施行)

http://web.pref.hyogo.jp/ks02/24kyokakaisei.html
(社会保険未加入業者に対する指導及び通報について)


国土交通省近畿地方整備局:
建設業に係る社会保険未加入対策

http://www.kkr.mlit.go.jp/kensei/sangyo/hokenmikanyutaisaku.html


以上、関係する事業者様の参考にしていただければ幸甚です。


※上記の情報は施行前現在の情報に基づくものです。
噛み砕いた表現等もございますので、内容の信憑性を含め
訪問者様の自己責任にて情報をご活用いただくようにお願い申し上げます。


○●○●○●○●○


上記の法改正もあり、この10月末までにひとまず新規申請を済ませたいというお客様の案件で大忙しの10月でした。


なんとか、希望の皆様全社とも31日までには申請を完了できそうです♪♪


季節の変わり目ですので、皆さまもくれぐれも体調管理にはお気をつけくださいね

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました!


かわぐち事務所の建設業許可関係サイトはこちら


kyorobooty at 16:11コメント(0)トラックバック(0) 

2012年04月09日

コミュニケーションの入口

いつもありがとうございます。


打合せの際に
間の悪いくしゃみのせいで
お客さまの話の腰の骨を
ぼきぼきおりまくって恐縮のかわぐち@行政書士です

(花粉症シーズン、早く終わって欲しい・・)


先日は、弊所の守備範囲としては珍しい
丹波県民局に建設業許可の新規申請で
お邪魔してきました


IMG_0048[1]



建設業許可用のHPでも
お伝えしている通り
同じ兵庫県知事あての申請でも

・必要とされる裏づけ書類
(省略可能なものの種類)

・事務所立ち入り調査の免除があるのかどうか

・申請完了時に副本を返してもらえるのかどうか

・許可通知書は窓口受取か郵送送付か

etc

県民局によって、担当者さんによって
全く異なります。


しかも今回の申請は、他社証明が
複雑に絡み合ったややこしい申請です。。


ですので、普段めったに来ない
丹波県民局は僕にとっては完全アウェーな気分でした

クライアントさまも年度末の忙しい中
何度もやり取りをしながら書類を揃えてくださり
なんとかここまでこぎつけましたので
その頑張りにも応えたいし・・・

そんな複雑な思いで臨んだ申請でした。


結果は、やはりいつもの倍時間がかかりましたけれども
事前の担当者さんとの電話打合せが功を奏し
補正は最少にて受け付けてもらう事ができました


「クライアント様に電話で報告したらたいそう喜んでいただけたし、
出直しで、また車を1時間半運転しなくていいのも嬉しいなあ


などと考えながら車に向かっていると、
ふとある違和感?に気づきました。


”あ、まただ・・”


違和感といっても、不思議な良い違和感?です。


”あれれ?今日、挨拶で声をかけてもらう回数が多いような・・”


県民局ですれ違う、職員の皆さん
ほぼ全員初対面(当たり前ですけれども)なのに
会う人会う人 

「こんにちは」

と自然に挨拶してくださいます。


駐車場に向かう途中や立ち寄ったコンビニ付近に
いた学生たちも、ごく自然に向こうから挨拶してくれます。


昼食で立ち寄ったラーメン屋さんは当然ながら

お年寄りや子供づれの人までも・・・


たまたまだったのか、
自然豊かな土地柄ならなのか、
町・地域として意識しておられるのかわかりません。


でも、3月末で色んな仕事が頭をぐるぐる回って
少しゆとりを失いがちだっただけに、
とってもさわやかな気持ちになることができました


人との出会いに加えて、
普段行ったことのない町に訪ねられる

のもこのお仕事の醍醐味です。


今月は、上記申請の事務所調査の立会い、
西播磨県民局(上郡)での建設業許可申請、
関東地方整備局宛の本店移転申請、
株式会社・NPO法人設立等
あっちこっちに飛び回る予定です。


コミュニケーションの入口である挨拶を
忘れずに新年度も頑張っていきたいと思います


今日も最後までお読みくださりありがとうございました!

kyorobooty at 11:30コメント(0)トラックバック(0) 

2012年02月08日

出会いたいものと出会いたくないもの

いつもありがとうございます!


やっと、入札参加資格申請の嵐が
落ち着き、隙を見てブログ更新の
かわぐち@行政書士です


この1月はここ数年でも一番充実した
1月だったと思います。


建設業許可申請

会社設立業務

という弊所のメイン業務に加え、


付帯して発生する


・宅地建物取引業者申請

・入札参加資格申請(このお陰で毎年年末から2月は超繁忙期です)

・経営事項審査(工事部門の入札参加資格申請には欠かせません)

・一般貨物自動車運送事業許可

・建築士事務所登録申請

・電気工事業者登録

・産業廃棄物収集運搬許可


などなど、バラエティーに富んだ業務内容でした。


それに伴い、あっちこっち飛び回る
範囲と種類も増えました


うちの事務所にしては珍しいところをあげますと・・・


s-IMG_0018


↑雪が舞い落ちる豊岡の但馬県民局

(会社分割に伴う経営事項審査という高難度の申請
ですが昨年の夏から年明けにかけて
分割時経審、分割後1回目決算時の経審と
無事一山超えました


s-IMG_0024


↑国土交通省 神戸運輸監理部

(苦手な求積図の作成も土地家屋調査士さんと
連携して頑張りました。

学生時代の数学の勉強が実生活に役立つ
ことを初めて実感できるある意味貴重な業務です・笑)


どんなに慣れている業務でも
めったにお邪魔しない官公庁は
少しどきどきします


初めての業務はハラハラします。

ハラハラしたあと、
コンフォートゾーンが広くなった
満足感が追いかけてきます


久しぶりの町はわくわくもします


タイミングを合わせて古い友人に会ったりもします。


よく知っている町でもルートを変えてみると
新しい発見があって楽しくなります。


出先で季節の移り変わりをダイレクトに味わえます


春先に向けて、法人設立や許可取得など
ご予約やご紹介を早め早めに入れてくださる
クライアント様も増えてきて
新たな出会いにも感謝の毎日です。


行政書士ってずーっと事務所にこもっている
イメージがありました。

でも実際のところは、

お客様との打ち合わせ
書類作成・書類収集
役所での申請業務etc

毎日彩りに富んだ
変化の多い毎日です。

(注:うちの事務所の専門分野ならではかもしれませんが)


新たな発見と出会いは大歓迎


毎日ご飯が食べられて
クライアントの皆様には感謝しかありません。


でも、事故とインフルエンザには出会わないよう
今月も残りの業務にいそしんでいきたいと思います


今日も最後までお読みくださりありがとうございました!


追伸:

先日行政書士試験の合格発表がありましたね。

合格された皆様、本当におめでとうございます


兵庫県加古川市:かわぐち行政書士事務所

kyorobooty at 16:56コメント(0)トラックバック(0) 

2012年01月06日

失敗しない目標の立て方

いつもありがとうございます。


今年は5日から本格始動のかわぐち@行政書士です


昨年も多くのクライアント様、外注先のパートナーの皆様
のお陰で実り多い1年とすることができました。

本当に感謝しかありません。


今年も微力ながら精一杯がんばりますので
どうぞよろしくお願い申し上げます!


「年始の営業は1月5日からです」


という年末にお送りしたご挨拶ハガキを見てくださっていたのか
当日朝から急にスイッチが入ったかのように電話の嵐・・


・入札参加申請のご依頼
・建設業許可のご紹介
・会社設立のご依頼、ご紹介
・昨年から継続中の案件の打ち合わせ


プチコールセンター状態で、
朝ちょこっと外に出ようと支度して
コートを着た状態のまま
午後になってしまいました。。


前日少しだけ仕事の段取りしていたときは
「全く」電話が鳴らなかったので
ギャップにビックリです。


お正月気分は一瞬で吹き飛びました(笑)


特に問い合わせが多かったのは
1月2月に集中する各市町村の
入札参加資格申請についてでした。


入札参加資格申請は
役所ごとに期限や求められる書類、
様式が異なりますので


「どのお客様に何の準備を依頼し
 いつまでにまとめ、
 いつ印鑑等をいただくか」


逆算してプランを立てるのに頭を悩ませます。。


電話応対の合間に事前にまとめておいた
マインドマップを修正しつつ
当たり前のことをふと考えました。


「申請の段取りと一緒で、1年の初めによくたてる目標も
 どうやって到達するか逆算しないと無理なんだな・・」


確かに、

今年は入札参加資格を得るぞ!
と漠然と考えいるだけでは何もおきません。


ハワイに旅行に行くぞ!と思うだけじゃだめなのと一緒です。


ハワイ旅行の場合、

・先立つものは確保できているか
・交通手段はどうするか
・宿泊先は?
・スケジュール調整は?


などなど必要なものは何かを
事前に逆算しますよね。


それと同じく、何かを達成したければ
逆算して短期的、長期的な目標に
分割することは不可欠
です。


あなたの今目標としていることはなんですか?

今年という1年、今月という1ヶ月、
今日という1日はもう2度とやってきません。


目標を達成するために今できることはなんでしょうか?


これらの質問は1年の目標だけでなく
会社であれば売り上げの達成などにも
応用できますのでぜひ参考になさってくださいね


今日も最後までお読みくださりありがとうございました!

kyorobooty at 07:25コメント(0)トラックバック(0) 

2011年11月01日

モチベーションを回復する秘訣

いつもありがとうございます!


どうも風邪っぽさが続くなあ
とおもっていたら

こんどは「セイタカアワダチソウ」の花粉に
反応していたかわぐち@行政書士です


季節外れの温かさに
「秋っぽさが感じられないなあ・・」と思っていたら

体は季節の移り変わりを敏感にキャッチしていて、
褒めてあげたいようなあげたくないような・・・
複雑な心境です・笑


そんな中でも電車と車を駆使して
申請業務には毎週出かけてます。

(この日は姫路方面の申請業務、
 こちらの日は神戸方面といった具合に
 1日にまとめるようにしています)


s-MA340176



これは先週末に兵庫県庁へ提出完了した
大臣許可の建設業許可における「変更届と更新申請のセット」
『1社分』です。


おそらく今年扱った業務の中では
一番ボリュームがあったのではと思います。


営業所が全国に5箇所あるので副本の数が増えて
ボリュームアップはもちろんのこと


営業所が多い 



登録している専任技術者(建設業許可を営業したい業種の技術を持っている人)
や支配人、取締役の数が多い



その方たちの常勤性他を示すため
「登記されていないことの証明」をはじめ
収集する証明書類がめちゃめちゃ多い



職権請求できない書類は
予め委任状をいただき、全国の役所に
郵送請求をかける



集めた書類を解りやすく整理するため
パズルのように並べ替えていく・・・


この証明書類収集はほんの一部の段取りで
一番の腕の見せ所は

異動に伴う専任技術者の変更配置などの立案です。

許可要件にかないつづけ、なおかつ
後日の変更を最少にとどめられ
クライアント様の後々の負担を最少にとどめられるかを
左右しますので、今回は考案をかなり要する案件でした。


クライアントの担当者さまとの二人三脚の打ち合わせで
全国の事業所から資料を集め、
無事更新期限にゆとりを持って申請を完了できました。


今回の作業量・難易度は、
今となってはそれほど苦になりません。


でも、

開業当初に建設業許可を扱い始めた頃

『大臣許可なんてムリムリ

と思っていた自分に見せてあげたいな、とふと思いました。


以前はダメだった事でも今はできるようになっている


時々良い意味で過去を振り返ってみると
自信回復やモチベーションアップにとても役立ちます。

(僕は褒められて伸びるタイプなので
 ”お客様の声”も大歓迎です・笑)


皆さんは「以前はダメだった事でも今は簡単になった」
どんなことがあるでしょうか??


一度試してみてくださいね


今日も最後までお読みくださりありがとうございました!

kyorobooty at 08:43 

2011年10月05日

当たり前と思っちゃいけません


いつもありがとうございます!


珍しく夕方になるまで
電話が鳴らず、FAXも何も受信せず、
届くのはメールフォームからの問い合わせのみ・・


「今日は休日??」


と思わずカレンダーを見てしまったかわぐち@行政書士です

(不思議なものでそう思った直後に電話が鳴りました・笑)


こんな勘違いも

新規のご依頼、ご紹介、各官庁担当者
クライアント様とのやり取り・・・etc


毎日たくさんお仕事をいただけている
おかげですので、本当に感謝です


先日もクライアントの皆様のために走り回って参りました♪
実録形式で先日1日の半日分の活動をレポートいたしますね。


午前中は書類の準備 + 半日事務所を空ける段取りをすませ・・





まずはお昼一番に
最近しょっちゅうお邪魔している兵庫県庁へ到着。

(先週は2回行きました。。)


MA340165



建設業課で 大臣許可のお客様の 
経営事項審査、更新申請書類を提出します。


(それぞれ別会社です。
 こちらの県土企画局総務課建設業室を経由して、
 近畿地方整備局 建設産業課建設業係に送られ審査を受けます。

 1,2週間たって補正の連絡がないと
 いつもほっとします・笑)





そのまま別の階に行き


・住宅改修業者登録の事業報告書
・電気工事業者登録の申請


をすませ





県庁のすぐ近くにある
兵庫県建築士事務所協会によって
出来上がった登録証を受領





MA340167

(手ブレが・・汗)


その足で加古川に戻り
事務所でお客様からの書類が届いていることを
確認して 加古川公証役場へ


会社設立のため2件分の定款電子認証手続きを済ませ
公証人の先生と世間話をしてから
事務所へ戻り、事務作業を済ませて業務終了です♪


(事務所に戻ると、豊岡県民局の管轄で
 会社分割に伴う分割時経営事項審査の書類を
 納品したお客様から嬉しい御礼のFAXが届いていました

 何回同じ種類の業務を完了しても
 お客様の声は本当に元気が出てきます


今回の申請の一つは体調を崩された他の先生のピンチヒッターでした。


過去の申請書類の控えを参考に、今回との整合性をあわせますけれども

さすが大ベテランの先生、


「こんな書類の集め方があったのか〜」


とものすごく勉強になりました。


自分なりにブラッシュアップして、
ドキュメント管理ができていたつもりでしたけれども
所詮まだまだひよっ子!

まだまだスキルアップしないといけませんね。


お仕事をいただけること、
業務を遂行する手順がベストかどうか

当たり前のことを当たり前と思わず
年末に向けて業務にいそしんで行きたいと思います。


今日も最後までお読みくださりありがとうございました!



kyorobooty at 06:42コメント(0)トラックバック(0) 

2011年07月30日

とある行政書士の1日

いつもありがとうございます!


早起きを頑張って継続し、
朝の涼しい時間に
書類の7割を作成することを
目標にしている
かわぐち@行政書士です

(注:あくまでも目標です)


今回は久々の実録型形式でいきますね。


s-MA340142



まずは姫路の全日本不動産協会姫路支部にお邪魔して
顧問先の宅建許可の変更手続きを申請。





s-MA340136



今度は、神戸地方法務局へ出かけて
新規設立の会社と代表者を変更された会社の
印鑑カードを作成。

(登記は提携の司法書士さんに依頼しています)





s-MA340137



その足で三宮パスポートセンターへ
パスポートの申請代行。

予想通り夏休み初めという事もあって
激混みでした





s-MA340139



待ち時間が1時間あったので、その間にすぐ向かいの
神戸市役所経理課へ出向き、
入札参加資格審査申請の変更手続き。





手続きが済んでパスポートセンターに
戻るとちょうど番号が呼ばれてセーフ





s-MA340140



少し移動して神戸県民局で
建設業許可の代表者変更+営業所追加申請





s-MA340141



今度は大阪の谷町四丁目にある
近畿財務局まで遠征し、

投資助言代理業のヒアリング・ドラフト


・・・と、ここでタイムアップ!


本当は、最近行く機会の多い兵庫県建築士事務所協会さんに
お邪魔して、建築士事務所登録済証を受け取りたかったんですが
間に合いませんでした・・・。


とはいえ、こちらは後日予定に織り込み済みで
「あわよくば行けたらいいな」位の気持ちでした。


なによりも、各申請とも補正も最少でしたのでよしとしましょう


帰りの電車はもちろん爆睡でしたw


☆★☆★☆★☆★


最近の仕事におけるテーマは「メリハリ」です。


・早朝の書類作成作業
・事務所に引きこもる日
・申請や面談で一日外に出る日
・家族のために専念する日


バランスをとりつつも、1日、半日、時間など
単位と優先順位を定めておきます。


最近聞いた話では

・1年は8760時間
・1年間の働いている時間って約2000時間

だそうです。

でも、1日に本当に集中できている時間なんて
せいぜい3、4時間でしょうか?


しかも

何もしなくても、
問い合わせやクライアントからの
急な対応依頼、外注スタッフとの打ち合わせなど

集中している時間にも中断が入ります。


となると・・まさに「時は金なり」ですね


だからこそ、誰からも電話がかかってこない
早朝に大切な用事を済ませるのは
とってもお勧めなんです


特にこれから起業される方など
自分でお仕事をされる方は参考になさってくださいね。


それではこれからより暑くなりますので
くれぐれもご自愛なさいますように。


今日も最後までお読みくださりありがとうございました!

kyorobooty at 08:42コメント(0)トラックバック(0) 

2011年04月29日

経営事項審査(神戸県民局)の傾向と対策


いつもありがとうございます!


先日の神戸への出張の際、

ぎりぎりで電車に滑り込んだのに、
乗り換えで失敗してしまい

結局1本後の電車に乗った
かわぐち@行政書士です(T_T)

階段をダッシュしただけで筋肉痛になりました

日ごろの運動と、時刻表や乗換えに備えた
「リサーチ」はやっぱり大切ですね・・・。


.。o○.。o○.。o○.。o○


今月も皆さまのご紹介・お問い合わせにより
例年以上に忙しい日々を送らせていただき
本当に感謝です


春は出会いと別れの季節とよく言われるように
4月は、県民局等いつもお世話になっている職員さんの
異動の時期です。


先ほどの電車で乗換えを失敗したのは、
神戸県民局(鷹取駅の近く)での経営事項審査の際でした。

特に2011年4月より「経営事項審査の改正」が
行なわれた為、よりややこしくなっています。

この経営事項審査に関しては、
改正点についてのリサーチはバッチリでした。


ただ、

東播磨県民局(加古川・高砂・明石方面)、
中播磨県民局(姫路)
に比べると神戸方面はまだ扱う件数が
少ないため、当日は少し「アウェー」な気分でした。

(建設業許可を含め、どこに重点を置いてチェックするか
県民局・担当者によって「傾向と対策」がちがうんです

しかも、よく相談にのってもらっていた職員さんが
移動されると聞いていましたし


「今日は誰が見てくれるのかな・・・」


MA340110



受付表に名前を記入してから、
いつもよりも落ち着かない感じで待っていると・・


「お、先生〜こっち方面もよく来るんやね!」


”え??僕のこと?”


とおもって顔を上げると、3月まで別の県民局
でよくお世話になっていた職員さんでした


ちゃんと御挨拶ができていなかったので
お会いできてものすごく嬉しかったです。

(それと同じくらいに、
「ややアウェー⇒ホームになった
という安堵感もあったのも事実です・笑)


経営事項審査もバッチリ申請を完了し
心地よい達成感と共に、
三宮でのご相談(法人成りと建設業許可のセット)に向かいました

(このお客様も、以前ご相談いただ時には要件を
 満たしておられなかったのでアドバイス差し上げたところ
 約1年半後に「要件が満たせたよ♪」と再びお声かけいただきました


弊所のモットーのひとつは

『人と人との出会いを大切に』

ですけれども

『人と人との再会も大切に』

も加えないといけませんね・笑


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


ついに、ついに、ゴールデンウィークの到来です。


冒頭でも触れましたように
今月は例年以上にご紹介とお問い合わせが多かったため、
通常よりも早い段階で受注制限を設けさせていただきました。

(無下にお断りではなく、お急ぎでご迷惑でなさそうであれば
 ほんの少しスケジュールを調整させていただいています。
 バランスを取って、質の高いサービスを保持する為
 ですのでどうかご理解くださいね。)


毎日充実した日々を送らせていただいて
本当に感謝しかありません。


連休中も残務処理+5月のご予約に向けての
段取りが残っていますけれども

可能な限りオンとオフをきっちり分け、
休み明けからよいお仕事ができるように
いろんな意味で充電できればと思っています


季節の変わり目に加え、季節外れのインフルエンザも
流行しているようですのでくれぐれもご自愛くださいね。


今日も最後までお読みくださりありがとうございました!


兵庫県建設業許可申請代行(神戸市加古川市姫路市明石市播磨町)

kyorobooty at 07:26コメント(0)トラックバック(0) 

2011年01月28日

禁断のフレーズ


いつもありがとうございます!


先日2年ぶりに高熱でダウンしてしまった
かわぐち@行政書士です


お医者さんによるとインフルエンザ等ではなく

「疲れがたまった時に発症するウィルス性腸炎」

とのことでした。


うすうす思い当たる原因が2つほどあります。


①過労。お医者さんの見立て通りです。


 年明けからほぼ3週間、
 建設業許可、入札参加資格審査申請
 経営事項審査、会社設立と
 忙殺されており、

 昨年末から忙しかったプライベートとあわせて
 やや睡眠不足でした。。


②言ってはいけない一言を発してしまった。

 そう。アノ言葉です。


 つい油断して 


 「最近全然寝込んでないんですよ〜


 と言ってしまいました(涙)


 どうも昔からこの禁句を発した直後に
 風邪等を引いてしまいます。。


 僕の勝手な見立てとしては


 このフレーズを言った直後に気が緩み、
 免疫が低下し、
 ウィルスなどに感染する、
 そして自分の発言を後悔する、
 という負のスパイラル・・・

 
 毎回同じ轍を踏んでいるのに
 我ながら懲りない奴です


 今回の発言タイミングは、

 ちょうど、神戸市の入札参加資格申請の
 締め切り間際でした。


 間に合うかどうかという会社が3社程あり
 電話・メール・速達を駆使して
 ぎりぎり間に合わせた直後、
 
 やれやれと思うと同時に
 きっと口も気も緩んじゃったんですね。。

 
(注)個人の勝手な思い込みであり
   医学的根拠は全くありません。


幸い土、日で熱は下がりましたが、
月曜日にお医者さんに診てもらい、


「空気感染の心配はないので人にあっても
 大丈夫ですよ◎」


とのお墨付きをいただけましたので

予定していた2件の
申請は気合いで何とか乗り越えました


世は不況といわれていますけれども
今年に入ってお問い合わせやご紹介は
例年以上にいただき本当に感謝です。


無事手続きが完了した時のお客様の笑顔は
一番の治療薬ですね


いただくお客様の声の中に

"「夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ!」をモットーにしています"

というコメントがありました。


なんて素敵なフレーズなんでしょう。。


禁断のフレーズとは響きが全く違います(笑)


2月もまだまだ兵庫県や稲美町などの
入札参加資格審査申請や新規のお問い合わせ、
ご予約など繁忙期は続きます。


折角なら禁断のフレーズではなく
心に利く良い言葉を発しながら
業務に勤しんでいきたいと思います


皆さまもどうぞくれぐれもご自愛なさいますように。


最後までお読みくださりありがとうございました!

kyorobooty at 06:23コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール
非公式プロフィール
今だからお話できる

開業当初の苦労はこちら

2008年3月現在では・・

業務をお受けする際のこだわりは・・

この仕事で良かったと思う瞬間は・・

kawaguchi


はじめまして。 手作り行政書士@川口こうへいです。開業3年目を節目に日々の業務の様子を少しずつ公開していきたいと思います。可能な限りコメントにはお返事させていただきますので宜しくお願いいたします♪ 
特技:マインドマップをつかってスケジュール管理やアイデアをまとめること
お問い合わせ
010104woman06wb

・業務に関するお問い合わせ や

・当ブログについてお気づきの点

がございましたら下記フォームより遠慮なくご連絡ください。

↓ ↓

お問い合わせフォームはこちら

(SSL対応フォームで個人情報は保護されます)
ブログランキングに参加しています。

応援宜しくお願いいたします!

↓ ↓ 

にほんブログ村 経営ブログへ

人気ブログランキングへ


ビジネスブログランキング

あし@
免責事項
010104woman21wb

当ブログは相当な注意のもと作成・更新しておりますが、掲載情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。
(わかりやすい説明を心がける関係上、時として専門用語を別の平易な表現に置き換えている場合もございます)

当ブログの利用に関しの責任は訪問者様にあるものとし、当ブログおよび当ブログにリンクが設定されている他のウェブサイトから取得された各種情報の利用によって生じた一次的、二次的を問わずあらゆる損害に関して、当ブログは一切の責任を負いません。

当ブログへのアクセスは訪問者さまの自由意志によるものとし、当ブログの利用に関しての責任は訪問者さまにあるものとさせていただきます。
  • ライブドアブログ